• トップ /
  • 結婚式の招待状で悩んだら

LINEで送る

結婚の招待状はデザインも大切

新郎新婦

結婚式の準備を進めていくと、招待状のデザインについて悩まされます。式場側が用意しているテンプレートを使用する場合も多くありますが、オンリーワンのものを作りたいと考える新郎新婦も多くいます。また、式場に依頼すると高額な費用がかかるため、「コストを抑えるために自分たちで、好きなものを作成する」といった新郎新婦が増えつつあります。まずは招待状に加えて、封筒、返信はがきが必要となります。これらを結婚式に出席してもらいたい親族や友人、職場の同僚などに送ります。目上の人に送ることも考えられるため、あまりポップになり過ぎないようにデザインしていくことがポイントです。挨拶文などがくだけ過ぎたものにならないように注意をすると共に、文字のフォントも婚礼に適したものを用いるようにしましょう。さらに、招待状と席次表のデザインを揃えておくと、当日結婚式に出席するゲストは雰囲気をイメージしやすくなります。今人気の和婚を行うのであれば、思い切って和風のデザインを取り入れてみても良いでしょう。結婚式の招待状は、結婚式が終わった後も手元に残しておくといったゲストもたくさんあります。一生に一度の晴れの日ですから、自分たちの理想のデザインを取り入れるよう工夫することが大切です。

 

↑PAGE TOP